風呂敷(ふろしき)専門店 京都の風呂敷染工場直売 通販 ちりめん風呂敷 丹後ちりめん 綿シャンタン風呂敷 | mashu kyoto

お電話でのご注文・お問い合わせは、0120-123-1234 まで

別注・卸の風呂敷

ホーム > 染めだより

染めだより

3月11日(土)12日(日) 「コトコトこけし博2017」

こけしが好き、という思いからはじまったイベントが、こけしを盛り上げるまでになったこと、
思いの力とはすごいなあ。と感じます。
こけし工人さんや作家さんの作る思いと、そこに集うお客さんが作り上げる空間、
楽しいイベントもてんこもり、ぜひ足をお運びください。

コトコトこけし博2017

今年のテーマは見る、聞く、学ぶ

*開催日時*
日時 3月11日(土)~12日(日)
時間 10:00~18:00(最終日は17:00まで)
場所 GROWLYビルディング内特設会場
京都府京都市中京区西ノ京星池町214
入場料 300円  ★おみやげタオル付き(小学生未満は入場料無料)

詳細→

今年でなんと、6回目の開催。
ただただこけしが好きという気持ちでスタートしたこけしイベントですが、
この6年の間にこけしを取り巻く環境も急速に変化し、
ふだん、東北から距離のある関西に住んでいる身としては、正直ぜんぜん付いていけていない部分もあります。
こけしは工人さんの手から手へと受け継がれ、そして今もその手からひとつひとつ、
気が遠くなるような、だけど究極にシンプルでプリミティブなところまでそぎ落とされた
美しい工程を経て生まれているという当たり前のことすら置いていかれているような場面もあるように思います。

だけど先日、ある工人さんに、今年で6回目の開催です、とお伝えしたところ、
「この6年間、こけしを盛り上げていただき本当にありがとうございます」というような言葉をいただきました。
こけしを盛り上げる、って、ほんとうにそうだなあと、じんわりじんわりと、心に沁みました。
わたしたちのできることはそれしかないなあと、改めて思っています。

そんなわけで今年も、こけしに、大好きな作家さんたちの作るグッズに、
パフォーマンスに楽しい企画に盛りだくさんでお待ちしています。

こけし好きの方も、ただただ気になるという方も、ぜひ遊びにいらしてください。

 

カテゴリー: 染めだより~スタッフブログ~ | コメントする

3月11日(土)~19日(日) 豆ずきんexhibition『豆いろ イロイロ』

三月ですね。早いと言うしかありません。

京都のちせで豆ずきんさんの展示が開催されます。

柔らかな、でもしっかりした感触と、さやから出たお顔がなんともかわいいこの子たち、手に取ってご覧いただきたいです。

知ってる方も、豆ずきんとはなんぞや、と思われた方も

是非!

 

*

豆ずきんexhibition
『豆いろ イロイロ』
@ちせ

2Fギャラリー

会期:2017年3月11日(土)~19日(日)
※16日(木)休み

時間:11:00~18:00(土日は19:00まで)

 

詳細→

カテゴリー: 染めだより~スタッフブログ~ | コメントする

3月3日(金)~3月8日(水) 『芽吹きの頃 ー眞水春の装い展ー』

眞水さんから東京での個展のDMが届きました。
春を感じるかわいい柄にうきうき、柔らかな気持ちになります。

大人の服、こどもの服、どちらも素敵です。気になる方ぜひ足をお運びください。
小さな子がいらっしゃる彼女の個展は、子連れにも配慮があるので、私も娘を連れて行くのが楽しみです。

『芽吹きの頃 ー眞水春の装い展ー』

3月3日(金)~3月8日(水)

11:00〜19:00

初日 13:00~ / 最終日 ~17:00

 

暮らしの工房&ぎゃらりー無垢里

東京都渋谷区猿楽町20-4

03-5458-6991

 

 

手描染 眞水 (手描染服)

「色とりどりの春の花をワンピースやTシャツに描きます。ぜひお越し下さいませ。」

また、5日(日)と6日(月)には、手描きTシャツワークショップも開催します。
眞水の定番柄の藍乱菊を、Tシャツに一緒に描くワークショップです。
詳しくは、2月半ばに眞水のホームページにてお知らせ、募集します。」

 

 

カテゴリー: 染めだより~スタッフブログ~ | コメントする

ページの先頭へ

生地から選ぶ

柄・模様から選ぶ

千總風呂敷

風呂敷のお話

ご利用方法

別注・卸はコチラ

よくある質問

山藤織物工場

丹後織物工業組合

SOHYA TAS

詳細はコチラ

ご利用可能カード